« ボディ体積指数 | トップページ | 体重の測定 »

2020年12月 7日 (月)

体重

体重を量ることが健康状態の目安になることが多い。体重は栄養障害のスクリーニングにおいて非常に有用な指標となっている

体重と身長からBMI を算出し、肥満度を調べることができる。児童を対象とした身体検査では、身長とともに計り、発育状態を調べる目的がある。

定期的に体重を測定し、体重の変化を把握することは、生活習慣病の診断、予防に役立つ。あまりにも肥満が進むと自立歩行は不可能となり、皮膚が裂けることもある。

また、ダイエットの際は頻繁に体重を量り、「何キロやせる」といった目標をたてる。ただし、このとき何を減量して体重が減ったということは体重を量っただけではわからない。脂肪を減らしているつもりがリン酸カルシウム(骨)ばかり減っていることや、筋組織が減量されていることもある。これらは無理な減量により血中濃度を保つため、骨や筋肉というかたちで備蓄していた栄養素が溶け出した結果であり、望ましい結果とは言えない。


オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売

 

« ボディ体積指数 | トップページ | 体重の測定 »

一般情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ボディ体積指数 | トップページ | 体重の測定 »