« ブラジャー(サイズ) | トップページ | アンケート »

2020年5月15日 (金)

ブラジャー(日本)

日本のブラジャーは、欧米や韓国のものに比べるとカップ表記の基準が小さめである。例えば韓国のサイズでのBカップは日本式サイズではC~Dカップに相当する。

元来、日本の女性は欧米人と比べ、体格に相応してバストサイズも小柄で、Aカップが多数を占め、Cカップあれば巨乳の部類と見なされていたが、トップバストとアンダーバストの差の正確な計測や1990年代半ば以降はサイズ規格の変更によりAカップを少なくして、B~Dカップの割合が主流となるようになっている。そのため、それ以前とのブラジャーサイズのカップの比較は不可能となっている。1980年代はDカップでもかなりの巨乳と扱われていたのはそのためである。必ずしも一概に日本人女性のバストサイズが大きくなったというわけではない。

店舗にはEカップ以上のコーナーを設けているのが普通になったが、Gカップ以上の商品数や種類はCカップ以下のものに比べると乏しく、価格も通常カップ(B~Dカップ)より割高になっている。



オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売

 

« ブラジャー(サイズ) | トップページ | アンケート »

一般情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ブラジャー(サイズ) | トップページ | アンケート »