« 1920年代 の下着 口コミ 評判 | トップページ | 1940年代 の下着 口コミ 評判 »

2020年3月27日 (金)

1930年代 の下着 口コミ 評判

1930年代に男性向け下着の発明と改良が進んだ。1935年1月19日、シカゴのクーパー株式会社(英語版)の手により、ジョッキーと名づけられた世界初のブリーフが売り出される。

ボタンや紐の代わりにゴムが腰周りに使われるようになり、プロボクサー選手が身につける短いズボンに似たボクサーショーツが広く売り出される。スコーヴィル社(Scovil Manufacturing)がスナップファスナーを開発し、下着に広く使用されるようになる。

コルセットはガードルとして生まれ変わり、ブラジャーやガーターベルトとともに身につけられるようになる。


オーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 評判 口コミオーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売オーグ 訪問販売

 

 

« 1920年代 の下着 口コミ 評判 | トップページ | 1940年代 の下着 口コミ 評判 »

一般情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 1920年代 の下着 口コミ 評判 | トップページ | 1940年代 の下着 口コミ 評判 »